スタンプ印の用途

印鑑の中でも様々な用途に使われているスタンプ印ですが、どんな用途で使用されるのか知りたいという方もいるのではないでしょうか。実際に様々な用途に使用されているので、ここではスタンプ印が何に使われているのかについて説明をします。

まず1つ目は、ビジネスとして使用されることです。昔からよく使用されているスタンプ印ですが、よく使用されるものとしては、例えば会社名や店舗名が記載されたスタンプ印です。会社やお店などでは使用することも多く、こうした会社の情報を文字でいちいち書いていると効率が悪くなりますが、スタンプ印なら素早く注意事項を記載することができるので効率もよくなり便利です。他にもビジネスシーンでは多く利用されるアイテムなので、仕事の効率を良くしたいと思っている人などは利用について考えてみるといいでしょう。

続いて2つ目に使用されるシーンとしては、名字が記載された家庭用のスタンプ印です。例えば宅配物が届いた際にサインか印鑑を求められると思いますが、その際に特に名字が長い方や画数が多い方は手書きでサインをするのは面倒でしょう。印鑑と言ってもわざわざ朱肉も出したりするのは手間もかかりますし。しかし、自分の名字のスタンプ印を持っていれば、わざわざ朱肉に付ける手間も、手書きで名字を書くこともせずにポンと押すだけで対応できるので大変便利です。